HOME  BLOG   座り方や場所も自由に使える低座イス

座り方や場所も自由に使える低座イス

こんにちは。坂本です。
風邪が冷たく寒い日が続き、もう冬だなぁと思うことが多くなりましたね。

こんな日は、早く家でまったりとした時間を過ごしたいという方も多いのではないでしょうか。

本日は、自由にくつろぐ時に使いたいおすすめの低座イスを、選ぶ際のポイントと合わせてご紹介致します。

 

◆立ち上がりやすい高さ

グリーンの低座イス

一番の特徴はやはり座面の高さですよね。床から座面まで29cmあるので、立ち上がりがとても楽で、腰への負担も少なくなります。

なぜかというと、長い時間、同じ姿勢で座ったままだと、血流が悪くなったり、一部の筋肉に負担が掛かってしまうからです。

座り心地は柔らかく気持ちよくても、いざ使ってみたら沈みすぎて立ち上がりにくい…なんてこともありますよね。
そして立ち上がりにくい椅子だと、動くことが億劫になりがちです。

立ったり座ったりと移動が楽な物を選ぶことで、腰への負担を軽くしてくれます。

 

◆自由な座り方ができるサイズ

低座イスにあぐらをしている様子

座面があぐらをかけるほど広く、座面までの高さもあるので、脚を伸ばしたり軽く交差したりと、好きな座り方で自由にくつろげます。

また、ゆるやかな曲線の背もたれと座面が、包み込むように支えてくれるところもおすすめ。

 

◆持ち運べる重さ

低座イスでリラックスしている様子

ソファだと大きく、なかなか場所をかえることが難しいですが、座椅子は自由に動かせるのが良いところ。

重さが約7.7kgと女性でも運べる重さです。

その日の気分でどこでも居場所ができる低座イス。今日は天気が良いから縁側で日なたぼっこをしようかな…なんて想像しただけで羨ましくなりますね。

 

椅子はどんな座り方ができるか、そして身体への負担や立ち上がりやすさなど、選ぶ上では大切なポイントですね。
そして、実際に家でくつろぐ時の座り方で試しに座ってみることをおすすめします。

ぜひお店で座り心地の良さを体感してみてくださいね。

 


ボー・デコールは、キャッシュレス・ポイント還元事業の登録店舗です。
5%還元対象店舗となりますので、ご活用下さいませ。


ランドセルバナー

ボーデコール インスタ

カルテルインスタ

 

お問い合わせはこちら