HOME  EVENT   特集【アートギャッベものがたり vol.7】アートギャッベがある暮らし

特集【アートギャッベものがたり vol.7】アートギャッベがある暮らし

第8回にわたりご紹介するアートギャッベの物語。
これを読めばアートギャッベの全てが分かるはずです。

第7回目は、アートギャッベがある暮らしをお伝えいたします。魅力溢れる美しい絨毯。買う前は、あそこに敷いたら素敵だなあ、お家に合いそうだなあ〜と色々想像を膨らませると思います。「欲しい!、でもどうしよう…」とワクワク半分、不安半分。悩みながらもそんな時間が楽しかったりしますよね。

では、実際にアートギャッベがお家にやってきた後はどんな暮らしが待っているのか。
単なる「もの」ではないアートギャッベの本当の意味での魅力をお伝えしていきます。

目次

  •  日々の暮らしの変化
  •  10年後のその先…

「ただいま」が楽しみに

アートギャッベとねこ

素敵なアートギャッベに出逢い、初めて敷いた日から、なんだか家に帰るのが楽しみになりました。そんな声をお客様から多く聞きます。

早く仕事や用事を終わらせてお家に帰りたくなったり、
特に予定のない日は家族みんなでギャッベの上でくつろぐのが楽しみに変わったり…。

アートギャッベで人生ゲーム

なんでもない日常がキラキラと輝き、いつも見ている風景がとても暖かく感じるのです。

人によって楽しみ方や感じ方は異なると思いますが、アートギャッベがある暮らしとない暮らしでは確実に何かが変わるのだと思います。

 

ものの選び方、使い方が変わっていく

ウクレレとギャッベ

お気に入りのものがお家にある暮らしは、他のものの使い方や選び方にも変化が訪れます。

アートギャッベを数年使われているある方は、「今までは安くて雰囲気のいいものを流行りに合わせて選んでいたのが、本当にいいと思うものを少しずつ時間をかけて集めるようになったんです」
とおっしゃっていました。

その方の話の中で印象的だったのは、
「流行りに合わせて選んだ安いものは思い入れも愛着もあまりないからすぐ捨てていたけど、本当に気に入ったものはとても大切にするし、使えば使うほど愛着が湧いてくるんですね。」というお言葉。

「絨毯をひとつ買っただけなのに、ものの選び方やお家の中の過ごし方に変化が訪れ、日々の暮らしや自分の趣味をゆっくりと楽しみたいと思うようになりました」と。そんな風に思っていただけたことがとても嬉しいです。

 

10年後のその先に…

アートギャッベを取り扱い始めて18年目。
あっという間のように感じますが、ギャッベを買ってもらったときまだ小さかったお客様のお子様が、立派なお兄さん、お姉さんに育っているのを見るとそれだけ時がたったんだなあと感じさせてくれます。

出会いの日
6年前のある日、素敵なギャッベに出会われたお客様。
まだ小さかった赤ちゃん。

ギャッベでお昼寝
数年後には妹が生まれ、ギャッベの上ですやすやお昼寝をしてくれていました。

三姉妹とギャッベ
そして現在…。更に家族が増え、3姉妹に。
あんなに小さかった一番上のお姉ちゃんもすっかり大きくなりました。今も変わらずギャッベの上は子供達の遊び場になったりお昼寝スペースになったりしているそう。

お客様がいつも送ってくださる思い出の写真の中に、いつも変わらずギャッベがあること。改めて振り返ってみるとなんだかとても感慨深いです。

10年20年と文字で表すととても長く感じますが、きっとあっという間に過ぎ去ってしまうのでしょうね。

子供達もすぐに大きくなります。

振り返って見ると、何気ない日常ほど幸せな時間はないのだと気付かされますよね。

玄関にギャッベ

ずっと変わらずあり続けるものと大きく変わるもの。
それぞれだと思いますが、きっとギャッベは変わらずそこにい続けてくれます。

草原のようなギャッベ

お客様のお話を伺っていると、使うことに幸せを感じ、日々の何気ない日常に感謝をして楽しく過ごされている方が本当にたくさんいらっしゃるのだなあと気付かされます。お使いいただいているお客様からこの絨毯の本当の価値を教えていただいるのだと、私たちは思っています。

playlist_add_check まとめ

 アートギャッベを使うことで変わる暮らし
 想い出に変わっていく絨毯

何気ない日常をたくさん記憶し、ご家族やご自身にとってアートギャッベがいつかかけがえのない大切な宝物になってくれることを私たちは願います。

特集【アートギャッベものがたり vol.8】お客様の声

お問い合わせはこちら