HOME  EVENT   特集【アートギャッベとの出会い方 vol.6】サイズと使い方の多彩なバリエーション

特集【アートギャッベとの出会い方 vol.6】サイズと使い方の多彩なバリエーション

全10回に分けてお届けするアートギャッベとの出会い方。
これを読めばギャッベの選び方が分かるはずです。

アートギャッベを欲しいけれども、お部屋が決まっていない、サイズが分からない、敷く場所が決まっていないから買えないと思っている方。

ギャッベを選んでいただく方のタイミングは様々。 新築、引っ越しなどの節目にお選びいただくことが多いですが、模様替えのタイミングや何かの記念日でずっと憧れていたアートギャッベに出会う方もいらっしゃいます。

アートギャッベには、玄関から子供部屋、寝室、リビングまで敷ける豊富なサイズと使い方バリエーションがあります。

今回は「豊富なサイズ」や「使い方のバリエーション」などをご紹介していきます。

目次

  • どんなサイズを選んだらいいの?
    • リビングサイズ
    • 小さいサイズ
  • お客様の声
  • まとめ

どんなサイズを選んだらいいの?

アートギャッベは、大小様々なサイズや使い方のバリエーションは豊富です。生活スタイルや、使うご家族の人数もギャッベのサイズを選ぶ上で重要なポイントですが、気に入った一枚を引っ越しされたり場所が変わっても使い続けることが出来るとうれしいですよね。

よく言われるのですが、お店で見ると大きく見えたけど、お部屋に敷いてみると意外と小さかったと感じますので、想像しているサイズよりもワンサイズ大きいサイズをおすすめします。

・リビングサイズ
こちらは、リビングダイニングのリビングスペースで6畳ほどの空間に約240×170cmのサイズを敷かれています。大人4人でもゆったり座ることが可能ですし、リビングテーブルを置いても大人3人くらいであればゆったり座ることが出来ます。

240×170cmのギャッベ約240×170cm

こちらは、同じ約240×170cmのサイズを4畳ほどの空間にを敷かれています。
ソファとギャッベを敷いていますが、ゆったりと寛げそうです。

畳に敷いた240×170cmのギャッベ約240×170cm

こちらも6畳ほどですが、ギャッベを敷いていても圧迫感がなく開放的に感じます。

約240×170cm

ご自宅の間取りは様々ですが、コンパクトなお部屋でも十分お使いいただけますので、サイズでお悩みの方もご安心下さい。
このようにソファ、オットマン、リビングテーブルを合わせた6畳ほどの空間でもスッキリとしています。

200×150cmのギャッベ約200×150cm

こちらは、リビングで6畳ほどに約200×150cmのギャッベとソファ。

約200×150cm

約250×200cmの大きなサイズも6畳ほどのお部屋でこのように敷かれている方もいらっしゃいます。ですので、引っ越しされても、ご新築されても、大切な一枚をそのままお使いいただいけます。

250×200cm約250×200cm

6畳あれば、アートギャッベで一番大きいサイズの約300×200cmも他の家具を置かなければ敷けますので、一人暮らしのお部屋でも敷く事が可能です。

3人掛けソファと300×200cmのギャッベ約300×200cm

引っ越ししても6畳あれば敷けますので、今から選んでもギャッベに合わせてインテリアのコーディネートを楽しんだり、ギャッベ敷けなかったとなることはそうありません。

不安な方は図面やお部屋の様子が分かるお写真ををお持ちください。専門のスタッフが、お部屋にぴったりのアートギャッベとの出会いのお手伝いをさせていただきます。

 

・小さいサイズ
小さいサイズは、敷く場所のバリエーションも豊富です。書斎や一人掛けソファの前、自分だけの一枚としてお使いいただけますし、そんな一枚があればどんな場所でも寛げる空間へとなります。

大きいサイズはリビングなど場所が限定されるものもありますが、たまたま気に入って頂いたギャッベが小さめなサイズだったりすると、色んな場所で使え、模様替えをするように楽しみ方は人それぞれ。

お花見や花火、ピクニックに持参し、座布団代わりとしても良し。

壁に掛けたり・・・

ベランダにギャッベを敷いている写真

休日はベランダに敷いたり・・・

縁側にギャッベを敷いている写真

縁側に敷いたり・・・

 ベッドサイドにギャッベを敷いている写真

ベットサイドに・・・

 ギャッベの上で子供が寝ている写真

お子さんの遊び場に・・・

 

引っ越してサイズを測ってから買いたい、いつ引っ越すか分からないからまだ買えない、場所が決まっていないからまだ買えないという方、それも大切な選び方です。一生に一度になるかもしれない大きなお買い物なので、慎重になってしまいますよね。

しかし、 お部屋に合うかも大切ですが、そればかりが気になってしまうと自分にとって大切な一枚の魅力に気付けなくなることが多いです。 色柄やサイズも大切ですが、心の拠り所となるアートギャッベ、この一枚を大切にしたいと思えるポイントが大切です。広い視点で探してみることが、自分だけの一枚に出会えるポイントになりますので、今からでも自分だけの出会いを探してみてはいかがでしょうか。

 

お客様の声

↑画像をclick!

いろいろな所でお使いいただいている施工写真です。

 


↑画像をclick!

新潟市在住K様
初めに探されていたのとは違う、黄色のアートギャッベをお選びいただいたK様。
実際にお選びいただく方からも、「自分がこの一枚を選ぶとは思わなかった」と言っていただくことが多々あります。
心に響く一枚に出会われたのですね。

 


↑画像をclick!

横浜在住M様
お引越しが多くても一枚のアートギャッベを使い続けていらっしゃるM様。
今は借家ですが、こだわりのものに囲まれた暮らし。
ソファや大きい家具は間取りを気にする必要もありますが、ギャッベなら床があればどこにでも敷けます。

ザクロのギャッベ↑画像をclick!

新潟在住T様
素敵なザクロの一枚に出会ったT様。ギャッベを選んでからインテリアのコーディネートを楽しんでいただいています。

まとめ

 

playlist_add_check アートギャッベのこだわりまとめ

まとめチェックアイコン6畳あればリビングサイズも敷ける
まとめチェックアイコン小さいサイズは、直感で選びましょう
まとめチェックアイコン使いたいと思った時がタイミングです

たくさんのアートギャッベとともに会場でお待ちしております。

次回は「アートギャッベを愛用しているお客様の声」です。お楽しみに!

 

お問い合わせはこちら